こんにちは、元エステティシャンのリサといいます。

東京都内にある個人経営の小さなエステサロンで働いていまして、主に脱毛やフェイシャルなどを施術していました。

今まで経験した脱毛の知識を書くことによって忘れないようにしたいと思い、ブログを書くことにしました。

脱毛情報を満載にしていきますので脱毛サロンを検討している方も参考になると思いますので、よかったら見てくださいね(^^♪

脱毛サロンは大手で言うと、ミュゼ、キレイモ、シースリー、銀座カラーなどありますね。CMなんかも放映したりしてすごいですよね。

最近は新しい脱毛サロンも増えてきてピカリ(PIKARI)やストラッシュなんかも店舗数を増やしてきています。

脱毛サロンは大きく分けて2つあります。ワキ脱毛やVIO脱毛などの部分脱毛をメインとしていている脱毛サロンと全身脱毛をメインとしている脱毛サロンです。

部分脱毛の代表的な脱毛サロンはミュゼやジェイエステなどです。

一方、全身脱毛の代表的な脱毛サロンは、ピカリ(PIKARI)、シースリー、キレイモなどです。

最近の主流は全身脱毛専門店です。

脱毛サロンの脱毛方法は光脱毛(フラッシュ脱毛)が主流ですが、光脱毛にも種類があります。代表的なのはIPL脱毛、S.S.C脱毛、SHR式脱毛です。

IPL脱毛は、脱毛箇所にジェルを塗布し、光の吸収がしやすい状態にしてから照射します。黒色に反応する光が、毛のメラニン色素に反応して熱を発し、毛根の毛母細胞のなかにある毛乳頭という発毛組織に熱ダメージを与えて、毛の再生する力を弱めます。

IPL脱毛の脱毛器を使っている脱毛サロンはピカリ(PIKARI)、キレイモ、銀座カラーなどです。

S.S.C脱毛も毛乳頭に作用する光を使うのは同じですが、毛の成長を抑制する成分が入ったジェルを塗り、その上から光を当てて、ジェルとの相乗効果で抑毛するのがIPLとの大きな違いです。

S.S.C脱毛の脱毛器を使っている脱毛サロンはミュゼ、脱毛ラボなどです。

SHR式脱毛の特徴は毛周期に関係なく施術が行えます。何故かというと、毛の毛包部やバルジ部と呼ばれる新しい毛を作り出す部分にダメージを与えるためです。IPLやS.S.Cに比べ、低温の光を繰り返し照射することでバルジ部を破壊するので、他の光脱毛より痛みをほとんど感じません。また、肌へのダメージも少ないです。

SHR式脱毛の脱毛器を使っている脱毛サロンはストラッシュ、ラココなどです。